記憶の家 第2期リノベーション開始2016年09月22日 22時49分23秒


雨の休日、相変わらずものつくり塾の試作などやらなければならないことは山積みながら、

いよいよ記憶の家の方向を決める第2期リノベーション開始!

と言っても2階のギャラリーのペンキ塗りがほとんどだが…

丸一日かかって部屋のしつらえは何とかギャラリーらしくなってきたようだが必需品の常設スポットライトなどまでは手が回らなかった

とりあえず以前から壁と同化しているような展示方法に不満だった作品を壁から離して設置
この作品は後ろから光を当てないと本来の姿が見えてこない。

日中ではなかなか難しいので仮設で窓をふさぐ方法を考えないと

そのまま1階の床の間に照明を仮設置

記憶の家の最初の展示もこのようにしていたのだがスポットライトの故障などで一旦外してそのまま

やっぱりこの方がいいようだ

夕食までの至福の時間、ipadとEVのビンテージスピーカーの相性はなかなかいい
作品製作などまだまだやらなければいけないことはたくさんあるがとにかく第一歩 

記憶の家 第2期リノベーション開始


戒め川2016年09月20日 00時00分00秒


台風そのものの影響はなかったが朝から降り続く雨は午後から激しさを増す
この場所として危険水位ではないものの久しぶりにこんな濁流を見た

河川改修工事箇所がちょっと心配になって上流に行くとここはすでにかなり危険な状態に
隣にある岩野平三郎製紙所の工場は前回も大変な被害を受けた

事態をわかっていないのかまだ普通に仕事をされていたのでもしものために準備をするよう忠告していったん帰宅

雨はやや小降りになっていたがこれ以上降るとおそらくあふれてしまう

一部地下に水路がある川、左側の出口はもうすれすれのところに来ている
これがあふれるとまた川に濁流が入り込む

大滝区自警隊で土嚢の準備を始める

岩野平三郎製紙所前はかなり危険な状態 急遽巨大土嚢を積み上げて最悪の事態を回避
何とか雨も治まり、徐々に水かさは減っていった

夕方になると何もなかったようにいつもの川に

それでもこの地域の人たちはしっかりと準備を怠らない
家の前に並べられた土嚢 自分の家は自分で守らないと

ちょっと残念だったのはあれほどの大変な経験をされていた岩野平三郎製紙所の方たち

忠告をされる前に気付いたら準備を始めないといけないのではないか

工事業者の責任と言っても一旦被害にあえばどうなるかは一番わかっているはず

京都ナンバーの車は危険水位となった場所付近に駐車、危ないと言われてようやく移動

仕事も大事とは思うが優先順位は何?

河川改修工事もこの場所を残すのみ とりあえず安全な大滝までもう一息

                  かみの戒め

                              忘れたころにやってくる

連休最終日2016年09月19日 00時00分00秒


連休最終日、午前中仕事だったが夏の暑さで今頃になってネリの調子が悪い

もう少しやりたかったがあきらめて外出

母と奥さん同行で久しぶりに芦原までドライブ
老舗の温泉旅館 八木

先代の社長時代、襖を新調してもらってからのおつきあい

玄関には静と動 迫力ある書

素晴らしい中庭を眺められるここのロビーがお気に入り

お目当てはここのランチ

イタリアンのバイキング 盛り上がる母と奥さん

お腹すいて前菜を取り過ぎたところに

やってきたオードブルの生ハムとパン!ほぼお腹出来上がり(笑)

地元の食材を生かしたパスタ
美味しくいただきました

よせばいいのに普段あまり食べないデザートまで
もうおなか一杯 女性陣はお腹がもうひとつ別にあるってのは本当でした(笑)

バイキングなのに静かでゆったり この後は温泉にまでつかってもう極楽

純然たる老舗の日本旅館が180度方向を転換 イタリアンを中心にした新しい形態に
老舗としての葛藤も相当あったと聞く。でも一歩前に踏み出したことに拍手を送りたい

さすがにちょっと動かないとということで行きたかった展覧会に

会場は思った以上の人でにぎやか 現代美術と言えどこの展示は家族連れも十分楽しめる
フラッシュを使って撮影してみると


このように撮影OKの場所もだんだん増えてきた
賛否両論あるとは思うがもっと展覧会の撮影は自由になるといいなあ


すっかりリフレッシュ やっぱり休日はこんな風に休むものだ

今日の仕事はこれだけ 朝ネリの調子が悪い中、溶いた原料を使って何とか漉いた紙
がんばって漉いたわけではないのになかなか面白い出来  得てしてそんなものだ


休日ペース2016年09月18日 00時00分00秒


連休明けに仕上げて出荷するために朝からフル回転

漉いては半脱水、乾燥室に入れ半乾燥
その後扇風機で本乾燥 慌てて乾かすと歪んだりするのでこの繰り返し

とりあえずは10枚で終了するつもりだったが結局一日かかって受注した20枚すべて製作

その間この紙も扇風機で乾燥
かなり厚みがあってなかなか乾かない。休み明けまでかかりそうだ

仕事詰めの3連休、せめてお昼くらいはゆっくりと 人気の洋食店に予約を入れて
トマト丸ごとのサラダ

家で食べるフライとは一味違うランチ
休日ペースでしっかり仕事 もう一息

顔のあるドットたち2016年09月17日 00時00分00秒


ベージュグレーの雲肌にブラックドット
全体で見るとそろっているようでも

こんなおりこうさんもいれば

ちょっとへそ曲がり

舌を出してるやんちゃ坊主もいる

同じように見えて全く同じものはないのは人の手によるものだから

パソコンで作った柄をプリンターで整然と並べたものや版木で押した繰り返し柄とは違う
どんなに同じように漉いても唯一無二の紙

                  顔を持つ柄