揺らぎ格子2016年06月20日 00時00分00秒


揺らぎのある縦横の格子に乱れ格子を加えた紙
楮そのものでやる手法が多いがあえて飛龍で表情に一体感を出す

あからさまな傾きが出ないようにしながら揺らぎを入れた
出来るだけ立体的なラインになるように濃い目に溶いた飛龍を使用、ごつごつとした素材感は楮の繊維そのものとは違った味わい


金沢ペーパーショウ 搬出2016年06月19日 00時00分00秒


数の間違いであわてたつぶつぶ紙、こういう時は最後までいろいろある
全て荷造りした後なのになぜか3枚残っていた。梱包をほどいてみるとやっぱり不足、昨日出荷しないで良かった。

荷造りの後は月曜日発送の仕事、今やっておかないと乾かない
結局昼過ぎまでかかってしまい金沢ペーパーショウはほぼ搬出のみの参加に

午後4時過ぎ、人もまばらになってそろそろ搬出

j-image とすきあかり 

金沢の空気を吸って

この目はどんな人たちを見てきたのかな
ワークショップは子供連れでにぎわっていたようだが全体的には勢いを感じられなかった展示会場、企画そのものを練り直したほうがいいと思う

仕事の続きのため、和紙組合の打ち上げは欠席

7月の東京の展示会準備 http://www.megurogajoen.co.jp/event/wanoakari/
これをかかえて福井と金沢同時進行の展示会の搬入展示搬出はさすがに堪えた

福時の搬出は来週までとなったのがせめてもの救い

つぶつぶ紙2016年06月18日 00時00分00秒


積上げた紙の層、同じ厚さなのに一枚一枚に表情が感じられる。
前日夜の仕上げ作業で本日出荷可能!と思ったら…

勘違いでつぶつぶ紙が10枚以上足りないことが判明
朝から突貫作業 漉いて脱水、乾燥、移動の繰り返し

何とかすべて漉き上げ、仕上げ作業も完了、それから荷造り…で力尽きる
大きな荷物を月曜着で送ってくれる運送屋は土曜日夕方で時間切れ

宅急便で送れる大きさにして日曜発送することに

結局土日でやろうと思っていた仕事は手付かずのまま

明日は金沢搬出なので製作時間は半日しかない、ということは来週末まで手一杯となる。

後のことは考えないようにしようか

大安禅寺 福時+2016年06月17日 00時00分00秒


ようやく到着、すでに午後4時近く

茶室や生花展示はまだまだこれから

茶席の待合室

茶室の入り口にも

急遽本堂に展示されたHIRYU-RINGSだったが
思った以上にこの場になじんでいる

福時の展示はほぼ終了、私は茶室と作品展示のみ

持ってきてよかった すきあかり ROSE

こんな場所にも展示していただいた 

すきあかりは前回大安禅寺に納品させていただいたもの

うれしい誤算はやはりこの作品
美術館での展示より数段良い

残念ながら今年の菖蒲はほぼ終了、今はアジサイが主役
何とか暗くなる前に終了
ここに来るといつも体が軽くなる気がする

帰ればまだまだ仕事は残っているがもうひと踏ん張りできそうだ

金沢ペーパーショウ搬入2016年06月16日 00時00分00秒


午後3時過ぎようやく到着、現場はすでに8割がた展示終了

かなりマニアックな版画用紙の展示 

ほぼ一時間で何とか展示

光の当て方が難しい

今年の青年部は灯りを中心にした展示

年々レベルが上がっている

j-image
思ったよりこの絵の原作に知名度がないことに気付く

それもいいか