HIRYU-SHADE2016年02月29日 00時00分00秒


記憶の家で点灯試験 飛龍をランプシェードに使ってみた

天井に木漏れ日

HIRYU-RINGでもやってみた

丸いリングは下に行くほど楕円に


これほどまでに雰囲気を変える灯りはなかなかないと思う

天井に光が描くアート
電球の熱などまだ安全性の問題があるため実用化には特殊加工が必要。

完全な防炎化は難しいがLED電球などの使用でハードルは下がってきたようだ

床から天に 
飛龍の可能性 踏み出す一歩



コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://osakazu.asablo.jp/blog/2016/02/29/8035842/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。