雪の置き土産2011年03月28日 19時59分53秒


もうすぐ4月だというのに今日の朝は氷点下、でも日が昇るにつれてちょっと暖かくなってきた。今日は今年のドカ雪で壊れた屋根の修理。

母もここの修理は見たことが無い。ということは50年オーバー・・・瓦をとめた針金も切れるはず。

瓦をめくると杉皮が敷いてある。こんなふうになっているんだ。
せっかくだから瓦屋さんにあちこち見てもらった。「あーここもそろそろ、あそこもだめだ。それで・・・」もういいです。また今度直します。今度雪降ったらすぐ降ろします。
日の傾く午後3時ころには全て終了、お疲れ様でした。


再び雪2011年03月17日 13時18分53秒

もはやなごり雪どころじゃないほど降ってきた。この雪が東北に廻らないように、降るんならこちらに頼むよ。雪はいつか消えるもの。

使うストーブは最小限に、石油などの節約は私たちにもかかわること。これからの厳しい経済状況にも備えておくため。今やる仕事を精一杯。

油断大敵2011年02月08日 18時29分06秒


朝起きてさて工場に、まだちょっと暗い中、あれ?屋根の雪がずり落ちてるぞ。
いやな予感

あ~かわらが落ちてる。ということは・・・
とにかく早く降ろさないと今度は屋根そのものが壊れてしまう。

生き残った瓦。10枚くらい割れちゃったかな。
瓦をとめる留め木が腐っていたようで、気温が上がり溶けかけて重くなった雪と一緒に瓦がずり落ちてしまったようだ。
やれやれやっときれいに除雪できたと思ったら・・・油断できないね。

青い包帯みたいで痛々しいね。
だらしないことをしてしまいました。ご先祖様申し訳ない。


雪もひと段落2011年02月02日 23時01分27秒

降り続いた雪もやっと一息、でもこれからが大変。気温が上がり雨交じりの雪が降ると雪の重さが増して油断すると屋根を壊したり、家そのものの倒壊を招くこともある。昨日は市内で家が壊れたという報道がされていた。早いところ危ないところだけでも降ろさないと。
ビフォー
下で見るより実際屋根に登るとその雪の多さに驚く。

アフター
ちょっと降ろしただけでも道路をふさぐようになるので最小限にとどめてもかなりの量。車の走行に邪魔にならないように積み上げた。

当然玄関先は雪の山。これでも大分移動したのだが・・・
とりあえず危険は回避できたようだ。後は自然に減ってゆく。大変なのはほんのしばらくの間、なんだかんだ騒いでいるうちに雪は解けるのさ。

スノーモンスター2011年01月31日 08時56分36秒


恐る恐る庭を見てみると・・・
ここにもいた~スノーモンスター3号

埼玉のみんな見てる~
今年の正月雪遊びしてた庭がこんなになっちゃってるぞ~
さて屋根に登るかな。

2階から見たところ、こりゃまだまだ降りそうだ。
この雪どこに降ろしたものか