Before ~Future2014年12月23日 21時39分39秒


「かみの花」サツキ

ツツジ

仕上がりは上々

どんなふうに設置されるのか楽しみ

今日も仕事、あくる日が納期の特急仕事。
年末だからしょうがないね

その合間を縫って「記憶の家」へ
ほぼ廃墟に等しかった家

古さを残しつつ、建物としてしっかり仕上がった

そこへようやく襖を入れる
チャレンジのつもりで選んだmonoシリーズの紙が思った以上になじんでいる

かなり前衛的、作品としての襖も意識していたのだが…答えは紙が語ってくれた
この紙の居場所が見つかったようだ

ちょっとお遊び
3枚しか入らないところに4枚襖を入れる。白と黒互い違いにしてみた。

黒白黒

白黒白、これは楽しい
この部屋はすべてドット柄になる予定、他の4枚が調整しないと入らないのでまた明日

夜、灯りをつけてみた
もともとあった蛍光灯ではなく、LEDでもない白熱灯、それもフィラメントがはっきり見えるクリアガラスの電球。

人の気持ちを溜めてきた「記憶の家」にはこの灯りがふさわしい

今日も夕方まで仕事詰め、ようやく乾いた試作の紙は飛龍によるグラデーション
白から黒に至るグラデーション、単に色の変化だけでなく途中にシルバーを入れたことで深みを増している

赤からシルバーへの色の変化は初めての試み
予想を超える仕上がりで自分のやりたいことが見えてきたようだ

やるたびに世界が広がってゆくことに感謝
前回以上のものに仕上がったと思う。これで一歩先に進んでいただけそうだ

すでに真っ暗な冬道を、運送屋まで持ち込み、今日も一日お疲れ様

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://osakazu.asablo.jp/blog/2014/12/23/7522853/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。